メニュー

展示会

POSIDONIA 2008

June 2-6,2008

2008年6月2日から6日までギリシャ・アテネで開催されたPOSIDONIA2008に参加しました。 この展示会は第21回目の開催となる国際展示会で、前回の2006年度では16,000名を超える来場者を誇る大規模な展示会です。そのPOSIDONIAにKEIも初めて出展することとなりました。

 日本から遠く離れたギリシャに初めて降り立ちまず驚かされたのが、ギリシャが世界に誇る遺跡の数々。 いたるところに紀元前の遺跡が見られ、まさに遺跡の中に街があるといった印象でした。 そんな世界遺産に目を奪われながら向かったのが、アテネ市内にも近いPOSIDONIA2008の開催場所。 空港跡地の広大なスペースにあるHellenikon Exhibition Centreです。

 展示会開催期間は6月2日から6日ですが、初日の2日は夕方からオープニングセレモニーがあるだけでした。POSIDONIA全体の開会式の前にまず日本パビリオンのオープニングセレモニーがありました。テープカットには北村隆則在希国日本大使も参加され、その後日本ブースの見学に回られました。

写真左から、
小川健兒氏 (財団法人 日本海事協会 名誉会長)
北村隆則氏 (在ギリシャ大使館 特命全権大使)
南  尚氏 (日本船舶輸出組合 副理事長
        /㈱大島造船所 最高代表取締役)
木澤隆史氏 (社団法人 日本舶用工業会 常務理事)

 弊社ブースにも足を運び、データロガーやバルブコントロールシステムを実際にご覧頂き、非常に熱心に説明を聞いてくださりました。
 その後Costas Karamanlisギリシャ首相やGiorgos Voulgarakis運輸大臣らがテープカットを行い、5日間のPOSIDONIA2008が開幕しました。

大盛況な5日間

 そして3日。実際にお客様の来場が始まりました。弊社ブースは少し奥まったところにありましたがそれでも多くの方にお越し頂きました。 やはりギリシャ国内の方が多いながらも、ヨーロッパ各国やトルコ、ドバイからのお客様も見受けられました。 カタログをお渡しするだけのお客様もいらっしゃいましたが、それでも実際に機器に触れて詳しい説明を聞いてくださる方も多く、システムの説明に力が入りました。

 中には学校の校外学習なのか、10数名の小学生が引率の先生と共に会場内を周る姿もありました。 将来のオーナーがこの中から出てくるのではと、ほほえましい気持ちで見送りました。
 展示会全体の来場者は前回のPOSIDONIA2006を上回る17,321名、出品者は1,729社・団体との発表がありました。 その海洋大国ギリシャのPOSIDONIAに対する熱い視線と期待を物語るものでした。

  • 〒544-0024 大阪市生野区生野西1-1-5
  • TEL.06-6712-1151/FAX.06-6712-1311

このページの先頭に戻る

copyright (C) KEI SYSTEM Co.,Ltd. all right reserved.