メニュー

展示会

Sea Japan 2008

SeaJapan2008に出展

April 9-11,2008

 2008年4月9日から11日まで、東京ビッグサイトで行われた国内最大の国際海事展「SEA JAPAN2008」に出展しました。
今回は、私どものSEA JAPANでの様子をご紹介します。

 二年前のSEA JAPAN2006から2度目の出展となる今回の展示会。
前回よりも規模も大きく、業界の活況を表すかのような盛大な展示会でした。

 主催者発表での出展者数は、364社・団体で、25カ国・地域から多くの参加がありました。来場者数も3日間で17,000人を超える盛況さでした。

 広大なビッグサイトの展示会場が、出展者と来場者で埋め尽くされ、世界の海事関係者が最先端の技術や製品を披露し、情報交換する様子があちらこちらで見られました。

開催初日、オープニングセレモニーでのテープカットの様子。

ケーイーアイブース

広い会場内の小さなブースでしたが、とても多くの方に見学に来ていただき、製品・技術についてじっくり説明を聞いていただきました。

sea0802   sea0803
 展示したデータロガーシステム。

インターフェースユニットを収めるローカルボックスも展示。

ハザードロボット

 そして、今回初お披露目となったのがこのハザードロボット。
船内火災を未然に防ぐ、自走式船内監視ロボットです。
船内の厳しい環境条件のなか、危険探知を任務とする自立走行ロボットは、世界でも初の試みです。

 実際に、ブースのなかで自律走行させ、その動きを皆さまに見ていただきました。
最初は「これ、お掃除ロボット?」と声をかけられながらも、説明を聞いていただくうちに、ハザードロボットの特性や目的をご理解いただきました。
 まだ展示したものはロボットのプロトタイプで、これからも開発を続ける必要がありますが、それでも多くの方の目にふれお話を聞くことで、様々な可能性を感じることができました。

 今回の3日間の展示期間中には、多くの方にケーイーアイのブースに足を運んでいただき、実際のシステムを見学いただきました。
 二年前に開催されたものよりも規模が大きくなったSEA JAPAN2008。その広い会場の中で、私どものブースにお越しくださった方々の熱い視線や、製品に対する大きな期待を肌で感じる展示会でした。次の展示会でも皆様の期待にお答えできるように、技術・製品開発に全力を注いでまいります。

  • 〒544-0024 大阪市生野区生野西1-1-5
  • TEL.06-6712-1151/FAX.06-6712-1311

このページの先頭に戻る

copyright (C) KEI SYSTEM Co.,Ltd. all right reserved.