メニュー

展示会

SMM2006

September 26-29,2006

 2006年9月26日から29日まで、ドイツ・ハンブルグで開催されたSMM2006( Shipbuilding, Machinery & Marine Technology International Trade Fair )にKEIシステムが出展。
 2006年4月に開催されたSeaJapanに続き、二回目の単独出展となったSMM2006の様子を紹介。

 smm0601

 

 

 smm0602
  SMM会場、正面玄関には巨大なプロペラが設置され、道行く人の関心を奪っていた。  ハンブルグの街のいたる所で、SMMのポスターを見ることができた。世界有数の港町であるハンブルグの、SMMを成功させるという強い意気込みを感じた。

歴代来場者数を上回る結果を残したSMM2006

 SMM2006は今年で第22回目の開催となる、世界最大規模の舶用展示会である。 50の国と地域から1669の出展社があり、今までのSMMの記録を上回る45000人以上もの来場者があった。

 smm0603 smm0604
   展示会終了後、ドイツ造船協会のJurgen Kennemann会長が「SMM2006は今までの展示会よりも大きな成功を収め、とくに造船業界の技術進歩は目覚しく、若い世代から多くの関心を引いているのが特徴的であった」と語ったように、広い会場は多くの来場者で埋め尽くされ、各社独自の最新技術を熱心に見学されていた。

データロガー・バルブコントロールシステムを展示

 我々KEIは日本舶用工業会(JSMEA)の協力を受け、単独ブースとして出展。

 また、4月のSeaJapanでは展示しなかった、ILS(I/Oモジュール)を収めるローカルボックスも展示。
 小型・軽量化したILSのサイズと、簡素化された配線の様子を実際のボックスに入っている状態で見ていただき、その小ささを見て驚きの声も少なくなかった。

 展示内容は、データロガーとバルブコントロールシステム。

KEI-3240 CPU(メインコンピュータ)、AGUⅣ(表示コントローラ)、カラーレーザープリンタ、ノートパソコン(有線・無線)などを展示。

熱心に説明に耳を傾ける来場者の方々

 KEIの小さなブースにも多くの方が見学に訪れ、広い会場内を探してやっとたどり着いたと話しておられた方もいた。
 熱心にKEI製品を写真に納める人、メモを取り説明に聞き入る方など、我々KEIとしても説明に力の入った時間を過ごした。

 我々KEIも、この大規模な展示会に参加している4日間、時間を見つけては他のブースに見学に行き、新たな技術の勉強・製品の研究など、絶好の情報収集の時間を有意義に過ごすことができた。

smm0610 smm0609

 SMM2006に出展し、KEIも良い刺激を多く受け、次の展示会ではまた新たな技術・製品を発表すべく研究を重ねる意欲を強くした。

  • 〒544-0024 大阪市生野区生野西1-1-5
  • TEL.06-6712-1151/FAX.06-6712-1311

このページの先頭に戻る

copyright (C) KEI SYSTEM Co.,Ltd. all right reserved.