メニュー

KEI SYSTEM
KEI SYSTEM > アウトセット

会社概要

KEIでは主に船舶用コンピューターシステムの製造・開発を行っています。 主力製品は、「エンジンデータロガー」・・・船に搭載されているエンジンの温度や圧力等のデータを監視・表示する装置、「バルブコントロールシステム」・・・船の傾きを調整するバラストタンクなどで弁の開閉やポンプの発停を制御する装置、などをお客様の要望に応じてカスタマイズして提供しております。

会社外観

社名

株式会社 ケーイーアイシステム

設立

1986年10月30日

資本金

29,000,000円(払込済)

主要取引銀行

関西アーバン銀行 天王寺支店

代表者

代表取締役社長 山本和孝

所在地/Address

 

〒544-0024 大阪府大阪市生野区 生野西1丁目1番5号

TEL 06-6712-1151(代表) (9:00 ~ 18:00)
FAX 06-6712-1311

 

mail address

経営方針

●技術を通し社会に貢献する。
●Knowledge/Expert/Innovationを目指す。

特色

●研究開発型企業
●特色有る技術を有する技術者集団

事業内容

● コンピューターシステムのハード、ソフトの開発及び商品化
● 他社から依頼された物件の共同研究、開発及び商品化
● 商品開発の技術コンサルタント業務

取引先・関係会社について

取引先

株式会社 中北製作所
大洋電機 株式会社
エステック 株式会社
明陽電機 株式会社
株式会社 布谷計器製作所
郵船商事 株式会社
東京計器 株式会社
エコマリンパワー株式会社

納入先

ジャパンマリンユナイテッド 株式会社
ヤンマー 株式会社
ダイハツディーゼル 株式会社
三菱重工業 株式会社
今治造船 株式会社
ツネイシホールディングス 株式会社
川崎重工業 株式会社
三井造船 株式会社
株式会社 大島造船所
株式会社 名村造船所
株式会社 新来島どっく
株式会社 三浦造船所
内海造船 株式会社
伯方造船 株式会社
北日本造船 株式会社
旭洋造船 株式会社
台湾国際造船 (CSBC)
大連船舶重工集団
江南造船

アクセスマップ

所在地

 〒544-0024
  大阪府大阪市生野区 生野西1丁目1番5号

電話番号

 06-6712-1151(代表)

アクセス

 JR大阪環状線「寺田町」駅北口より 徒歩 約6分
 JR大阪環状線「桃谷」駅南口より 徒歩 約8分

周辺マップ

船級型式証明書

KEIのコンピューターシステムは、厳しい動作環境条件下で24時間連続運転するように設計・製造されております。
船級型式承認証明書は、世界各国の厳正な検査機関が発行するコンピューターシステムの品質証明書です。温度、湿度、振動、雑音などに対して、 NK(日本)、ABS(アメリカ)、LR(イギリス)、DNV(ノルウェー)、GL(ドイツ)、CCS(中国) など各国の検査機関が、KEIのコンピューターシステムに対して発行した証明書です。

ホームページURL変更のお知らせ

2015-09-25

弊社ホームページのリニューアルに伴い、トップページのURLを変更いたしました。

 

日本語サイト

http://kei-system.co.jp

英語サイト

http://kei-system.co.jp/en-home/

 

以前のトップページのURLからは自動的にジャンプするようにしておりますが、以前のURLで「ブックマーク」「お気に入り」等の登録を行っている方は、お手数ですが登録の変更をしていただきますようお願いいたします。

 

技術職の募集

現在募集は行っておりません。

KEIの技術

要素技術

応用システム

ハードウェア

8、16、32、64ビットと30年以上に及ぶ経験に裏打ちされた確かな技術により、 コストパフォーマンスの高い最適ハードウェア設計技術を保有。

ソフトウェア

高速応答を求められるリアルタイムマルチタスクシステムの構築を得意とし、 これらにWindows系OSと強調するソフトウェアシステム設計技術を保有。さらに最近のインターネット接続にも対応。

応用システム

船舶用

高い信頼性を誇るハードウェアと高速リアルタイムソフトウェア、 さらに悪環境に耐える入出力インターフェースを組み合わせ、ディーゼルエンジンモニタ、バルブコントロール、冷凍庫温度モニタ、船陸通信システム等を製作

環境システム

CO2排出量の削減に貢献する各種新エネルギープラントの沿革監視システムを構築し、提供中。 コ・ジェネレーションシステム、CO2、NOx監視、排水監視、ゴミ処理システム等。

日本海事協会(NK)

KEI Computer System (KEI-3240+ILS)

Model : KEI-3240

  • – AGU IV & Graphic Computer:
        KEI-3240A, KEI-3240A2, KEI-3240D
  • – ILS System I/F Module:
        PC4-ILS
  • – ARCNET I/F Module:
        PC4-ARC
  • – ILS System Local:
        SVA24SA, SVA24SB, SVA24SC24, MBW-12R5-22
  • – ILS System Local Unit:
        ILS-DI, -DV, -DO, -AII, -AVI, -PT, -VR4, -BIO, -BVO, -REP
  • – KEI-Key Board:
        ENTRY-KEY32
NK-KEI3240

KEI-3240 (PDF) 697KB

有効期限: 2020-07-29

KEIのシステムはとてもシンプルで、かつ先進的である

船舶建造の最初から完成まで、すべて我々がチェックするのです

customer01

Chris Welsby氏
セイフティ・マネージメント社 総監督技師
(アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド 横浜工場滞在中に取材)

製品案内

DATA LOGGER
INTEGRATED AUTOMATION SYSTEM
VALVE CONTROL SYSTEM
1 / 712345...最後 »
  • 〒544-0024 大阪市生野区生野西1-1-5
  • TEL.06-6712-1151/FAX.06-6712-1311

このページの先頭に戻る

copyright (C) KEI SYSTEM Co.,Ltd. all right reserved.