メニュー

KEI SYSTEM
KEI SYSTEM > アウトセット

KEIコンピューターシステムの特長

KEIの技術ピラミッド

悪環境下でも24時間連続運転

振動 0.7G
温度 5 ~ 70 ℃
湿度 95%RH が設計仕様です。

ネットワークを最大限に活用し、配線を大幅に削減

入出力インターフェースは、2本の通信線で最大4000点の信号を高速に送受信。
メインコンピューターとグラフィックコントローラー(AGU)間は、100Mbps Ethernetですべての情報を通信。

高信頼性システム

高信頼性を要求されるシステムではメインコンピューターの二重化、I/Oを含むネットワークの二重化が可能。

小規模から大規模システムまで

ネットワーク上にグラフィックコントローラー、PC、ルーター等を接続することにより工場内完結の 小規模システムから、インターネット接続を含む広域、大規模システムまで構築可能。

PC(パーソナルコンピューター)との親和性

PCとの親和性が高く、PCによる監視、制御、ストレージサーバーが容易に実現。

KEI-3240 DATA LOGGER 超小型データロガーシステム

超小型メインコンピュータを使用したデータロガーです。特徴としては、下記の通りとなります。

KEI-3240 DATA LOGGER 次世代型データロガーシステム
超小型
超小型高性能コンピュータが1台で全ての処理を行います。小型でも性能・機能は劣りません。
PCに直結
ネットワークは、イーサネット100Mbpsです。居住区のPC(パーソナルコンピュータ)に直結できます。
これでPC側でデータロガーの全画面が見られます。
電力線利用(PLC)
電力線通信システムを使う事により既設の電線を使って船内LANが簡単に出来ます。
ハードコピー
ログプリンタで画面のハードコピーが取れます。
カラー/モノクロを選択できます。
USBストレージ
定時記録などの重要なデータをUSBストレージに格納できます。これでエンジンデータの機械処理が簡単になります。
何処にでも取り付く I/O
小型、軽量のI/Oインターフェースは、取り付け場所を選びません。 MSB,GSP等に簡単に組み込め、配線費用を大幅に削減します。
日本語/英語切り替え表示
画面に表示される言語は、日本語/英語を簡単に切り替え表示可能です。VDUごとに設定できます。

アメリカ船級協会(ABS)

Computer System (KEI-64S Series)

TYPE: KEI-64S

  • – Host computer:
      KEI-64S-A, KEI-64S-D
  • – Power supply:
      PLA30F-12, STMGFS302412, ESS50-12, SVB12SC24
  • – ILS module:
      ILS-DI, ILS-DV, ILS-DO, ILS-AII,
      ILS-AVI, ILS-PT, ILS-VR4,
      ILS-BIO, ILS-BVO, ILS-REP
  • – ILS interface module:
      ILS-ETH
  • – Power supply (ES series):
      ESS15-24, ESS30-24, ESS50-24, ESS75-24,
      ESS100-24, ESS150-24
  • – Power supply (SV series):
      SVB24SC24
  • – Noise filter:
      RSAN-2006, RSAN-2010, RSAN-2016

KEI-64S Series(PDF) 1384KB

有効期限: 2023-06-28

KAFCO (KARNAPHULI FERTILZER 社) バングラデシュ Noor Islam氏

「今後また、KEIと共に仕事ができることを楽しみにしています」

Noor Islam氏
ユーティリティ部門責任者
KAFCO (KARNAPHULI FERTILZER 社) バングラデシュ
http://www.kafcobd.com/

ロイド船級協会(LR)

Computer System (KEI-64S Series)

TYPE: KEI-64S

  • – Host computer:
      KEI-64S-A, KEI-64S-D
  • – Power supply:
      PLA30F-12, ESS50-12, STMGFS302412, SVB12SC24
  • – ILS module:
      ILS-DI, ILS-DV, ILS-DO, ILS-AII,
      ILS-AVI, ILS-PT, ILS-CA, ILS-VR4,
      ILS-BIO, ILS-BVO, ILS-REP
  • – ILS interface module:
      ILS-ETH
  • – Power supply (ES series):
      ESS15-24, ESS30-24, ESS50-24, ESS75-24,
      ESS100-24, ESS150-24
  • – Power supply (SV series):
      SVB24SC24
  • – Noise filter:
      RSAN-2006, RSAN-2010, RSAN-2016

KEI-64S Series(PDF) 163KB

有効期限: 2022-06-07

システム構成例

システム構成例

KEI-3240 INTEGRATED AUTOMATION SYSTEM 次世代型統合制御システム

船舶の機関部と船体部を統合したシステムです。特徴は下記の通りとなります。

kei3240ias
機関と船体を統合
機関部と船体部の監視制御を統合し、全てのVDUから、全てのデータにアクセス可能になります。
PCから機関/船体データへ
ネットワークは、イーサネット100Mbpsです。居住区のPC(パーソナルコンピューター)に直結できます。
これでPC側で機関/船体の全画面を表示できます。
無線LAN
機関室やその他の場所に無線LANのアクセスポイントを設置できます。
これでモバイルPCで機関/船体全画面を表示できます。
ハードコピー(スクリーンプリント)
ログプリンターで画面のハードコピーを印刷できます。
カラー/モノクロを選択することもできます。
USBストレージ
海上公試/定時記録などの重要なデータをCFカード等のUSBストレージに保存できます。
これでデータの機械処理が簡単になります。
何処にでも取り付く I/O
小型、軽量のI/Oインターフェースは、取り付け場所を選びません。
MSB,GSP等に簡単に組み込め、配線費用を大幅に削減します。
日本語/英語切り替え表示
画面に表示される言語は、日本語/英語を簡単に切り替え表示可能です。VDUごとに設定できます。
フルカラーで写真画像も
機関/船体のカラー写真に実計測データを重畳表示できます。
よりリアルな画面が実現できます。
k3240ias_03

ノルウェー・ドイツ船級協会(DNVGL)

Computer System (KEI-64S Series)

TYPE: KEI-64S

  • – Host computer:
      KEI-64S-A, KEI-64S-D
  • – Power supply:
      PLA30F-12, ESS50-12, STMGFS302412, SVB12SC24
  • – ILS module:
      ILS-DI, ILS-DV, ILS-DO, ILS-AII,
      ILS-AVI, ILS-PT, ILS-VR4,
      ILS-BIO, ILS-BVO, ILS-REP
  • – ILS interface module:
      ILS-ETH
  • – Power supply (ES series):
      ESS15-24, ESS30-24, ESS50-24, ESS75-24,
      ESS100-24, ESS150-24
  • – Power supply (SV series):
      SVB24SC24
  • – Noise filter:
      RSAN-2006, RSAN-2010, RSAN-2016

KEI-64S Series(PDF) 354KB

有効期限: 2023-05-15

KEI-3240 VALVE CONTROL SYSTEM バルブコントロールシステム

世界断然トップの納入実績を誇るバルブコントロールシステムです。特徴は下記の通りとなります。

KEI-3240 VALVE CONTROL SYSTEM
安全性の大幅な向上
重要な弁にはあらかじめロックが掛けられて不要な開閉操作を防ぎます。
また、ウォーターハンマー防止のFAIL-SAFE機能を組み込み。
簡単操作
操作ミスを招かないよう、弁・ポンプの操作はダイナミック ファンクションキーで操作。
オートヒール機能などの組み込み
コンテナ船の荷役時に欠かせないオートヒール制御を高精度に実行。
状況把握が容易
弁開、ポンプ運転等によりパイプラインの色が変化して追従します。
これにより荷役状況が一目でわかります。
複数の操作場所を用意
液晶表示器とAGUを装備することで、どこでも弁操作が可能になります。
船内LANにも直結します。
ハードウェアの二重化でさらに安全
メインコンピューターを二重化することにより、さらに高信頼なシステムが構成されます。
画面のハードコピーで報告書作成が容易
カラー又はモノクロプリンターで液晶画面のハードコピーが取れます。
これを報告書に添付することで、報告書の作成が容易になります。

The 3rd VietShip2006

Feb 21-24,2006

ベトナムで開催されたVIETSHIP2006に参加。

ベトナムの首都ハノイで2006年2月21日から24日まで行われたVIETSHIP2006は、第三回目の開催となる国際展示会。

  • 〒544-0024 大阪市生野区生野西1-1-5
  • TEL.06-6712-1151/FAX.06-6712-1311

このページの先頭に戻る

copyright (C) KEI SYSTEM Co.,Ltd. all right reserved.